2021.06.21 - 2021.07.04

ハワード・ワイツマン
Howard Weitzman
Asakusa – Unmasked その1

ハワード・ワイツマン <br />Howard Weitzman「Asakusa – Unmasked その1_1」



COVID-19により、2020年3月、世界中で国境閉鎖が始まりました。

日本も漏れず大きな打撃を受け、外国からの観光客の入国制限により観光客をみかけることがなくなり、マスクをつけての外出が当たり前となりました。

COVID-19の第1波が落ち着き始めた7月。私がマスクをつけ、気分転換のために浅草まで足を運んだ日のことです。いつもは外国人の観光客で賑わっていた浅草の光景が一変していました。人の数も少なく、ほとんどが日本人。その日から、浅草を訪れている日本人の撮影を開始しました。

ソーシャルディスタンスを保ちながら、写真をとるわずかな時間だけマスクを外し、代わりにマスク(お面)を持っての撮影となりました。ほんの数秒という、わずかな時間でしたが「Unmasked」(面をつけてないまま)の状態で撮ることができ、一瞬だけ、マスク無しで、その人の本質を垣間見ることができました。

この写真展は、2020年7月から2021年1月までの浅草を訪れた人のポートレートシリーズです。